1. ホーム
  2. オーソモレキュラー
  3. ≫糖質制限ダイエットで太る人とやせる人の特徴

糖質制限ダイエットで太る人とやせる人の特徴


ご訪問いただき、誠にありがとうございます。元介護福祉士で食育アドバイザーのあんどうちえです。

オーソモレキュラーでは糖質制限が基本なので、健康を維持するためにも、若々しさを保つためにも、身内や友人には「ゆる〜くからでもいいから」と積極的におすすめしています。

ところが、糖質制限=ダイエット(やせるという意味で)と勘違いしている方も多いので、糖質制限ダイエットで太る人とやせる人の特徴を記しておきます。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットで太る人は2タイプ

  • 正しい糖質制限ができている元からやせている人
  • 間違った糖質制限で体重や体脂肪が上がる人

大きく分けると、この2つのどちらかに該当します。

元からやせている人が太る

あくまでも私調べですが……。「ダイエットしないと!」「やせなきゃ!」と言っている女性の7割くらいはやせています。そのうちの1割くらいの方は筋肉もなくて、骨に皮膚がついているような状態で、本人以外は病気を疑うほどのレベルです。

目安として知っておいてもらいたいのは肥満度を示す体格指数(BMI)です。この数値は体重÷(身長((m))×身長((m)))で計算するため、高い分には必ずしも太っている状態とはいえません。筋肉が多い人は体重が増えるからです。

問題は低い数値の人!普通体重は18.5〜24.9に属しますが、20を切ると大抵の方がやせ気味です。筋肉が少なく、体のたんぱく質(女性の気になる体内のコラーゲンもこれがないと作れない)も少ないため、何らかの疾患や不定愁訴(※1)を持っています。

例えば、160cmの身長の女性なら適正体重(BMI22)は56.3kgなのですが、世の女性たちは芸能人やモデルを目指しているのか、40kg台を目指しますよね?つまり、やせる必要がないのにダイエットを続けているわけです。

小声で言いますが、私は147センチで48キロ(BMI22.2)を保っています。オーソモレキュラーを学んでから糖質制限をしたら(それまでは自己流でした)、一気にやせました。適正は47kg台ですが、体調は安定しているので別にいいかなと(笑)。

本当はやせているのに、芸能人やモデルのような激ヤセ体形を目指している人が糖質制限ダイエットを始めたら、確実に太ってしまいます。糖質を抜く代わりに、たんぱく質と脂質で必要なカロリーを維持していかなければならないので、太るのは自然なことなのです。

もし、やせる必要がない体なのにどんどんやせてしまうとしたら、単純に摂取カロリーが減っているだけで、筋肉が減ったり体たんぱくが減ったりして、何らかの病気(もしくは不定愁訴)にまっしぐらになってしまいます。若くても肌にハリがなくなるため、健康的なやせ体形とはいえません。

正しい糖質制限ダイエットをすると、限りなく適正体重に近づいていきます。悪い意味で太るわけではないので、「全然やせないっ!」「糖質制限したら体重が増えた!」と怒り心頭にならないようにお願いします。

間違った糖質制限で太る

糖質制限のいいところは、カロリーを気にしなくていいところです。しかし、情報を都合良く切り取ってはいけません。カロリーを気にしなくていいといっても、ほとんど動かない生活をしている人が3,000kcalも摂取したら太ってしまいます。

建築現場で働くようなハードワークの人と事務職では運動量も違うため、エネルギーの必要量は人によって違います。また、基礎代謝量(※2)も人によって違うため、低い人はエネルギー消費が少ないです。

糖質制限ダイエットでは、炭水化物(糖質)を減らす分だけたんぱく質と脂質に頼ります。これらを食べていいからといって、毎日のように揚げ物や消化できないだけの量を摂取していたら、太るどころか病気になってしまいます。

食べたものをからだ作りの栄養素として蓄えられない分は、全てが排出できればいいのですが、そんなに都合のいい体を持っている人はいませんよね?糖質制限ダイエットに限らず、どんな方法であっても適量というものがあります。

糖質制限ダイエットを始めたら、想像以上に太ってしまったという方は、本を購入してしっかり勉強してみてください。健康を維持するためにも、インターネットの情報だけを安易に頼らないことが大切です。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットでやせる人

糖質制限は糖尿病の治療として用いられているものなので、本来の目的は“血糖値を急上昇させずにインスリンを無駄遣いさせない”という意味合いがあります。

インスリンは血糖値を下げてくれるホルモンですが、余った糖質を脂肪に変えて蓄えるという作用もします。糖質制限ダイエットは、急激な血糖値の上昇を防いでインスリンを無駄に分泌させず、体に不要な脂肪をためずに済むからやせるという二次的な作用に便乗したダイエット方法です。元から太っている人なら、正しく糖質制限を実行することでやせられます。

やせる人の特徴
  • 血糖値の上昇を緩やかにできている
  • ちょうどいいカロリーを維持できている
  • 適度な運動で筋肉を作れている

など

正しい糖質制限ができていれば、やせ過ぎることもないですし、筋肉が程よくついている人であれば、適正体重でも美しい体を保てます。

私の体験談で申し訳ありませんが、MAXで太った時には62kgもありました。体脂肪に関してはもはや覚えていません。そこから自己流で56kg(体脂肪は35%台)まで落ち、正しく理解してからはマイナス8kg(体脂肪はマイナス8〜10%)を保てています。食べ過ぎるクセがあるので、プラス1kgということはありますが、翌日に排泄(はいせつ)してコントロールをすればもとに戻ります。筋肉がついてくれれば、もう少しシュッとなるのですが……。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

  • 正しく糖質制限ができていれば、元からやせている人は太ります(体重増加)。
  • 基礎代謝量+1日の必要エネルギー量をはるかに超えたカロリー摂取では太ります(体重+体脂肪増加)。
  • ぽっちゃりさんや体重も体脂肪もオーバー気味の人が正しく糖質制限をすれば、適正体重前後を行ったり来たりします。

※1.不定愁訴:病気として診断されないが、体がだるい、体のどこかに痛みがある、やる気が出ない、寝た気がしない、イライラする、集中力が続かないなどの体調不良がある状態を指します。

※2.基礎代謝量:運動をしない状態で消費されるエネルギー量です(大人は1,000〜1,500kcalで、年齢・筋肉量・食事内容によって違いあり)。

スポンサーリンク

☆良かったらシェアしてください☆