1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ≫【オーソモレキュラーの資格】第5期認定ONP/第2期認定ONE

【オーソモレキュラーの資格】第5期認定ONP/第2期認定ONE


ご訪問いただき、誠にありがとうございます。元介護福祉士で食育アドバイザーのあんどうちえです。

ただ今、2018年10月に開講する第5期認定ONP(栄養カウンセラー)と第2期認定ONE(栄養アドバイザー)の受講生を募集しております。

  • 医療機関で栄養のアドバイスをしたい方
  • 薬に頼らない治療法を学びたい方
  • 家族・友人・知人に栄養の大切さを伝えたい方
  • 不調の原因を知って元気になりたい方
  • 美を追求したい方
  • 楽な子育てをしたい方

など

医療従事者から一般の方まで、幅広い方におすすめの講座です。どうしても学んでいただきたい職業の方がいるので、どうぞ最後までお付き合いください。

※お問い合わせをいただければ、ご相談を承ります。

認定ONP(栄養カウンセラー)について

対象者

医師、歯科医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、歯科衛生士、臨床検査技師、助産師、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、精神保健福祉士、社会福祉士など

※基本的には、国家資格保持者が対象です。ただし、准看護師や栄養士も受講できます。

私が受講した時は、認定ONE(栄養アドバイザー)の講座がなかったため、介護福祉士(国家資格)として認定ONP(栄養カウンセラー)の講座を受講しました。

認定ONP(栄養カウンセラー)の講座では、自分の血液検査データおよび栄養解析レポートを使用して、データの深読みを行います。

ブランクもあり、高校時代から完全に文系の道に進んでいたので、それはそれは大変な思いをして勉強をしました(今もですが(笑))。

生化学に精通している福祉関連の国家資格保持者は認定ONP(栄養カウンセラー)を、生化学が苦手な方は認定ONE(栄養アドバイザー)の受講をおすすめします。

国家資格保持者であれば、認定ONP(栄養カウンセラー)へのステップアップもできるので、先に基本を学んでから次のステップを考えてもいいと思います。

ONP養成講座のお申込みはこちら

認定ONE(栄養アドバイザー)について

認定ONP(栄養カウンセラー)の講座を、一般の方向けに落とし込んだ講座です。誰でも受講が可能なので、オーソモレキュラーによる治療経験がある方や、健康意識が高い方や、病気の予防をしたい方が学ぶのに適しています。

認定ONE(栄養カウンセラー)の講座では、健康診断の血液検査データを使用して、栄養素の過不足の読み方を学びます。

個人的におすすめしたい職業の方たちがおります。

  • 食品を扱う企業(お菓子も含む)にお勤めの方
  • 給食センター等にお勤めの方
  • 飲食店の経営者および従業員
  • フードコーディネーターや料理研究家

とにかく、飲食関係の職業に就いている方に、“栄養”ではなく“栄養素”が健康維持にどれだけ重要な役割を果たすかを知っていただきたいです。

「食べ物で病気の予防をしよう!」と声高々に叫んでも、伝わるのは1割にも満たないです。健康意識の高い方だけが知っていても、他の方が知らないのであれば、医療費・介護費の削減は免れません。

外食が多い方やお総菜・冷凍食品などで食事を済ませてしまうような方が、今の食生活を変えなくても体に負担がかからないような食事に変えられれば、病気は防げるかもしれませんよね?

医療や介護の発展は素晴らしいことですが、それだけに頼っていては、現在の子どもたちに大きな負担を強いることになるのです(制度が変わらなければ)。

食に携わる仕事をしている方たちが、本当の意味で健康的な食事を提供できるようになれば、食べている人たちの意識も変わり始めます。

ぜひ、多くの方に学んでいただきたいです。

ONE養成講座のお申込みはこちら

☆良かったらシェアしてください☆